2021年8月【RADBASE神戸御影店】OPEN!

ダンスの練習ができる場所7選!無料・有料の踊れる練習場所を紹介!探すときの注意点も解説

ダンスの練習ができる場所厳選!無料・有料の踊れる練習場所を紹介!探すときの注意点も解説

「ダンスの練習がしたいけれど良い場所がなかなか見つからない!」

「大人数でダンスの練習ができる場所はないかな?」

昔よりも自由に使える公共スペースが減ってしまった昨今、上記のような悩みを持っている方は少なくないでしょう。

ダンスの練習中に余計なトラブルを発生させないためにも、しっかりとしたダンスの練習場所は確保したいものです。

そこで本記事では、心してダンスの練習ができるおすすめの無料スペース有料スペースをそれぞれ紹介していきます。

ダンスの練習場所を探すときに注意すべきこと

ダンスの練習場所を探すときに注意すべきこと

ダンスの練習をする場所を探すときは、自分の都合ばかりを考えてしまうと余計なトラブルを発生させてしまう可能性があります。

たとえば、足音やダンスで使う音楽などで周囲に迷惑をかけてしまうような場所では、ダンスの練習をするべきではありません。

また、ダンスの練習が許可されていない路上や公園などを使用してしまうと、苦情が来たり警察を呼ばれたりしてしまう恐れがあります。

ダンスの練習を思いっきりしたいのであれば、周囲のことやルールのこともきちんと考えて慎重に場所を選ぶべきです。

無料でダンスの練習ができる場所4選

無料でダンスの練習ができる場所

ダンスの練習を無料でしたいという方のために、0円で確保できるダンスの練習場所を4箇所紹介します。

大人数なら公園

5人以上の大人数でダンスの練習をするなら、それなりの広さを確保できる公園を利用するのがおすすめです。

公園で遊んでいる他の人たちに迷惑をかけないように、自分たちの練習スペースを確保しましょう。

ただし、公園のすべてがダンスの練習を許可しているわけではありません。

ダンスの練習が許可されている公園かどうか不明な場合は、各自治体の窓口に問い合わせて確認してみましょう。

少人数ならビル前

5人未満の少数グループならば、商業施設のビル前などでもダンスの練習ができます。

ストリートダンスというダンスが生まれたぐらい、路上でダンスの練習をする光景はメジャーなものです。

壁がガラス張りになっているビルの前で練習をすれば、自身の動きや全体のフォーメーションを確認しながらダンスの練習をすることができます。

注意

ただし、あまり大きな音楽を流したり周囲に迷惑をかけるような行為をしたりしてしまうと、警備員を呼ばれてしまう恐れがあるので注意しましょう。

ブレイクダンスなら高架線下の広場

ブレイクダンスの練習場所として最適なのは、高架下にある広場です。

野外スペースであるにもかかわらず、高架下の広場は地面がツルツルな作りになっています。

ブレイクダンスは地面に頭や背中をこすりつけることが多いダンスなので、デコボコした地面よりもツルツルした地面の方が踊りやすいのです。

激しくないダンスなら自宅

少人数踊り、さらにあまり激しい振付でないのなら自宅でも十分練習ができるでしょう。

TikTokにアップするようなダンスなら、自室で練習をしてもそこまで周囲の迷惑になることはありません。

ただし、アパートやマンションに住んでいる方は、階下や隣室の住人に迷惑をかけないように細心の注意を払いましょう。

有料でダンスの練習ができる場所3選

有料でダンスの練習ができる場所

お金を払って本格的なダンスの練習がしたいという方には、以下の3箇所が練習場所としておすすめです。

安さにこだわるなら公共施設

ダンスを練習する場所を確保するのにそれほど多くのコストはかけたくないという方には、自治体の公共施設を利用する方法をおすすめします。

学校の体育館や公民館などは、一般市民にも貸し出されている場合が多いので試しに問い合わせてみると良いでしょう。

レンタル料は数百円ほどと安い場合が多いためおすすめです。

ただし、利用するすべての人間がその地域の住人だと証明する必要がある点には注意しましょう。

爆音で練習するなら音楽スタジオ

ダンスで激しめの音楽を使う場合は、爆音を流しても問題ない音楽スタジオを借りるのも一つの手です。

音楽スタジオは一人でも複数人でも借りることができます。

料金の相場は、1人ならおよそ500~1000円(1h)、複数人なら1000~3000円(1h)ほどです。

コストが気になるのなら、より本番に近い音響で練習がしたいというようなここぞというタイミングだけ音楽スタジオを借りるようにすると良いでしょう。

鏡張りの部屋で練習がしたいならレンタルスタジオ

鏡のある場所でダンスの練習がしたいという方は、レンタルスタジオを借りてみましょう。

レンタルスタジオはダンスの練習をすることを前提に作られている場所も多くあるので、より整った環境で練習をしたいという方には特に最適です。

レンタル料金はおよそ1000~3000円で、レンタル中は音楽を流したり飾りつけをしたりと自由にスタジオを使うことができます。

撮影も許可されているので、ダンスの練習風景を撮影して動画をYouTube等にアップしたいという方にもおすすめです。

整った環境でダンスの練習がしたいならレンタルスタジオがおすすめ

ダンスの練習場所を探す時は、ルールをしっかりと守り周囲への配慮を施す必要があります。

人目を気にせず思いっきりダンスの練習がしたいという場合は、練習場所を確保するために多少のお金をかける覚悟はしておく必要があるでしょう。

レンタルスタジオならダンスに必要な設備が揃っているだけでなく、周囲への迷惑を気にせずに存分にダンスの練習をすることができます。

料金もそれほど高くはないので、本格的な練習をしたいという方はレンタルスタジオの利用を検討してみましょう。

ダンスの練習場所をお探しならRADBASE

神戸市のダンス練習場所をお探しなら、レンタルスタジオ「RADBASE(ラッドベース)」のご利用をお待ちしています。

RADBASEではダンスはもちろん、演劇やヨガなど音楽を使うあらゆるアクティビティを自由に楽しむことができます。

空気洗浄機やホワイトボードなどの設備はすべて無料で使用可能です。

料金は1人でも複数人でも変わらないので、よりお得に練習場所を確保することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA